HOME > 製品ラインナップ > その他 > LWG-8N Lead wire/LWR-8N Lead wire
製品ラインナップ
LWG-8N Lead wire/LWR-8N Lead wire
世界初、独創のベリリウム銅削り出しコネクター装備。驚愕の8N・Cuリードワイヤー、全世界合計500セット限定発売。
LWG-8N

製品紹介
リード線導体に8Nマルチストランディングワイヤーを採用
LPレコードは擦り減る。?だから良いのだ、擦り減ったものこそがリスナーの血となり肉となるのだ、という人がいます。LPレコードの微細な溝をトレースするカートリッジ。動作領域はコンマ数mVから数mVという微小電圧域です。そしてシェル内でその信号を最初に受けるリードワイヤーは、スピーカーに至る再生システムの中でも最も上流にあり、コンポーネントとしての重要性は極めて明白です。カートリッジが発電機であることを再認識すれば、新しいリードワイヤーの開発において、近年大きく発展した信号ケーブルの成果のみならず電力伝送のノウハウを盛り込むことは至極当然のアプローチでした。直径0.12ミリのストレスフリー8N・Cu線5本を高密度に撚り(マルチストランディングワイヤー)、さらにそれを3セット使用していわゆるロープ撚りとすることで素線間の高密度化と極限的な低容量化によって線間歪みを驚異的に低減、音楽信号の伝送特性が飛躍的に向上しています。また、アクロリンクのオーディオケーブルにおける大きな成果である特殊ポリオレフィン系の被覆材をここでも採用。高音質を維持しながらテフロンと同等の低静電容量を確保、伝送ロスの低減化に貢献。さらに、コンタクトピンも新規開発、通常の真鍮板を折り曲げたものではなく新たに高音質を誇るベリリウム銅の無垢材から超精密加工技術を駆使して削り出し、10ミクロンの純銀プレーティングの上に24金あるいはロジウムメッキの2種の仕上げを採用。微妙な音のニュアンスの違いをお選びいただけるラインナップとしました。また、コンタクトピンと8Nケーブルとの接合はネジによる圧着方式を採用。2つの「世界初」がこれまでにない鋭敏な立ち上がりと不純物の全くないガラスのような透明感、極めて優れた伝送特性を実感させるパワフルな音質を実現しています。

独創の新設計コネクター採用
コンタクトピンは仕上げにより、2種類のモデルがございます。仕上げは、アナログ再生を実感させるいわばツヤともいうべき中高域のニュアンスを高密度に再現する金メッキと、全帯域に亘って高解像度とフラットレスポンスで音楽の隅々まで描ききるロジウムメッキ仕上げの2種をラインナップしました。両モデルともベリリウム銅無垢材から削り出して、10ミクロン純銀プレーティングまでの工程は共通です。24金メッキ仕上げはLWG-8N Lead wire。ロジウムメッキ仕上げはLWR-8N Lead wireとなります。

希望小売価格
LWG-8N Lead wire 24 gold plating 25,000円(税別)
LWR-8N Lead wire Rhodium plating 25,000円(税別)
●製品の色調はOS、ブラウザ、お使いのモニターによって実際と異なる場合があります。店頭でお確かめください。
●製品の規格、仕様、及び価格は予告なく変更することがあります。ご了承ください。
●ACROLINK(R)は株式会社アクロジャパンの登録商標です。
↑ ページのトップへ
製品ラインナップ
7Nケーブル デジタル・インターコネクト・RGB
→ 7N-DA2090 SPECIALE
→ 7N-D5050III/7N-D5070III
→ 7N-A2400III
→ 7N-A2030III Pro
→ 7N-A2050III
→ 7N-A2200III
→ 7N-A2110III
→ 7N-A2070II
スピーカーケーブル
→ 7N-S8000 Anniversario
→ 7N-S1400III
→ 7N-S1040III
→ 7N-S1000III (生産終了)
→ 7N-S1010III (生産終了)
パワーケーブル
→ 7N-PC4020 Anniversario
7N-PC4030 Anniversario
→ 7N-P4040F
→ 7N-PC6500 (生産終了)
→ 7N-P4070F (生産終了)
→ 7N-P4030II
→ 7N-P4030II PC-R/PC-N
→ 7N-P4020III (生産終了)
→ 7N-P4020III PC/MS/M (生産終了)
その他
→ LWG-8N Lead wire/
LWR-8N Lead wire
OEMオーダー
ESOTERIC
カタログダウンロード